継続活動のための支援のお願いとオンライン寄付受付開始のお知らせ

2015年7月7日
特定非営利活動法人スマイルシード
理事長 黄本富士子

生まれ育った宮城県石巻市。四方を山・海・河に囲まれた美しい街でしたが、2011年3月11日の震災から4年を過ぎた今もなお、様々な影響、ダメージを残し、課題が山積しております。被災地で暮らす人々が、あらためて自然との共存や文化・伝統の継承などを行なうためには、まだまだ継続支援が必要です。

スマイルシードは、これからも多くの人達と互いに「手を取り合い、寄り添い、補い合う活動」を目指し、災害に備えた「植樹活動」、漁業・農業体験等の「野外環境コミュニティ講座」、そして子どもたちと住民と次世代を担うものたちが協力して互いに学び、感じ、実践する地域活性化活動「人づくり・街づくり」などを通じて「地域に根ざしたコミュニティの再構築」を目指してまいります。

今回、活動5年目を迎えるにあたり、ウェブサイト上からのオンライン寄付を開始いたしました。お使いのパソコンまたはスマートフォンをからクレジットカードで活動支援金を送金頂けます。

みなさまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。


オンラインで寄付を行う(外部サイトが新しいウィンドウで開きます)