特定非営利活動法人スマイルシード

防災3日分の水ってどのぐらい必要なの?通常1日200L水が必要って本当?

WRITER
 
水
この記事を書いている人 - WRITER -
Smile Seed専属ライターのYaah!(ヤー!)です。Smile Seedのサイト上で、お役立ち情報を中心に情報を発信して行きます。

災害の時、生命を守ることが最優先になりますね。

そこで、まず考えるのが「水」のことではないでしょうか?

 

この記事を読まれているということは、

 

「3日分の水でどのぐらい必要なの・・・・」

「水って大切なのはわかるけど、どう大切なの?」

「飲み水だけ考えるけど、それでいいの?」

 

などの、疑問を持ってませんか?

 

さらには、

 

「水が確保できない時、どうしたらいい?」

「水の備蓄ってどうすれば、いいの?」

 

などという疑問も湧き出てきますね。

今回は、防災の時の「水」ついて話しますね。

 

 

防災備蓄で3日分の水は一般的には1日3L×3、それで大丈夫なのか・・・・

水

 

おそらく、多くの方々は「水=飲料水」と考えています。

これは、間違いではありませんが、防災の時の水の捉え方としては、もっと踏みこんで考える必要があります。

 

水って、日常では、当たり前のようにお世話になっているので、存在に気付かないのです。

 

 

朝起きて、歯ブラシ洗面する時も水を使います。

外出から帰ってきた時にも、手洗いで水を使います。

トイレに行けば、水を流し、手を洗います。

お風呂に入れば、お湯に浸かりシャワーを浴びます。

 

 

これら、全て水を使います。

 

1日に消費する水のほとんどは、清潔な環境を保つために使われます。

飲んだり、料理に使う水に比べると断然、生活用水の方が遥かに多いことを念頭におきましょう。

 

では、どのぐらいの水を1日で消費するのでしょうか?

日本では、1人あたり200リットル〜300リットルの水が、消費されていると言われています。

 

世界的にも、日本の水の消費量は多い方になります。

それは、日本の文化に入浴がある上に、キレイ好きだからです。

 

世界的にみても、日本は水の消費はとても多いのです。

 

このことを考えると、本当に1日一人、3リットルで間に合うのか・・・・

という疑問が出てきます。

 

この1日一人3リットルは、条件付きでOKです。

 

その条件とは、3日間ぐらいであれば、ということです。

 

長期戦になった時には、水はとても重要になります。

 

 

水はこうして備蓄する

水

 

 

水の備蓄は、飲料水であれば、飲料用のペットボトルでの保管がおすすめです。

生活用水ならば、水が腐りにくい容器がおすすめです。

 

このように、水の保存は用途で異なります

 

よく、「水は腐る」といいますね。

 

厳密に言うと、水は腐りません

腐るのは、水ではなく、水で繁殖する微生物や、雑菌が腐るのです。

 

日本の法律では、水道水は塩素を添加することが義務付けられています。

なので、水道水をそのまま保存することは、理に適った方法です。

 

清潔な容器に、水道水を入れて保管すれば、半年や一年ぐらいは洗面などに使える水として保管できます。

最近では、水が腐りにくい容器が販売されています。

このような容器に、保管するのもいいですね。

 

また、水が腐る原因は、色々ありますが、腐る原因のほとんどは菌によるものです。

なので、日光をさけた、涼しい場所に保管すれば、半年や一年ぐらいは保管できます。

 

それでも、長期保管した水は、やはり心配ですね。

長期保管した水を飲料水として使用する時は、かなり優秀な浄水器があるので併用するのがベストです。

 

水を定期的に入れ替えるのは、手間もあり現実的ではないかもしれません。

そのような時は、浄水器を頼らない手はありません。

 

実際に、私は水道もない海外のジャングルで、1ヶ月生活したことがあります。

ジャングルでは、雨水がとても貴重な水源です。

この雨水を、日本から持参した浄水器で浄水し、飲料水にしていました。

 

一度も、下痢や腹痛になったことはありません。

普段使ったことのない、浄水器をいざ使うとなるととても不安があります。

ぜひ、私の体験を参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

水

防災で3日分の水はどのぐらい必要なのか

 

 

・飲料や料理で使う水は3リットルが目安

・3日以上になると、生活用水も必要になる

 

 

水の備蓄には、

 

 

・飲料水は市販されているペットボトルの水がベター

・生活用水はポリタンクや、水が腐りにくい容器に保管する

 

 

災害の時、水が止まると、トイレも流せなくなります。

 

トイレは、一度に約6〜10リットルの水を使います。

1日に、3度行ったとしても、結構な水を使用してます。

 

普段このようなことを、意識したことはないと思います。

さらに、シャワーを浴びたり、お風呂に入ったりと、水には本当にお世話になってます。

 

1日で必要な水は、3リットルと言われてますが、この数字は最低限の量であることを認識しましょう。

 

もし、余裕があれば、雨水をためる、システムがあるといいかもしれませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
Smile Seed専属ライターのYaah!(ヤー!)です。Smile Seedのサイト上で、お役立ち情報を中心に情報を発信して行きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© スマイル シード , 2020 All Rights Reserved.