特定非営利活動法人スマイルシード

【防災とガムテーム】しまったと思う前に教えます。実践的活用法

WRITER
 
ガムテープ
この記事を書いている人 - WRITER -
Smile Seed専属ライターのYaah!(ヤー!)です。Smile Seedのサイト上で、お役立ち情報を中心に情報を発信して行きます。

ガムテープを防災のために備えよう!

という呼びかけが、警視庁からありましたね。

 

この呼びかけによって、

防災でガムテープが役に立つんだ

とか、

 

「えっ、防災でガムテープ?どういうこと?」

とか、

 

「何となく、防災の時に、ガムテープが使えそうだけど、もっと具体的に知りたい」

 

などなど、思考がぐるぐると回っていたら、ぜひこちらの記事を読んでみてくださいね。

 

この記事で分かることは

 

・防災におけるガムテープの活用法

・ガムテープには種類があるけど、どれがいいのか

・普段DIYしてなくても、不器用でも大丈夫、それよりもアイディアが重要

・非常時に起こりうる事態とは

 

などが、よ〜くっ分かるようになります。

 

 

ガムテープはこう使え!活用法3つ

ガムテープ

1、伝言ツール

 

ガムテープに、安否や連絡先など記載し、貼り付けます。

これによって、リアルな伝言ツールとして、役に立ちます。

 

また、物品管理などすると時にも、ラベル代わりに使うこともできます。

なので、ガムテープは布製のものを用意しておきましょう。

 

そして、合わせて油性ペンも用意することによって活用法がぐっと増えます。

 

2、怪我の時、応急処置として使う

 

不慮の怪我は、防災時にはつきものです。

その時に、止血ができたり、ギブスを作ることもできます。

 

清潔なガーゼや、布があれば、ガムテープと併用し怪我の応急処置ができます。

怪我は、人命に関わることもあります。

そんな時、ガムテープがあれば、応急処置を施すことができます。

 

また、骨折などした時、雑誌や新聞紙と併用すれば、ギブスがわりにも活用できます。

 

3、避難所でも大活躍

 

避難所にいくような事態にも、役に立つガムテープ。

ダンボールなどで、ちょっとした目隠しが作れます。

また、梱包の際にも、箱などを頑丈に作ることができますね。

 

 

ガムテープは布製を備蓄しよう

ガムテープ

ガムテープといっても、いざ買いにホームセンターに行くと種類がたくさんあります。

では、防災の時に、役立つガムテープはどれがいいのでしょうか?

 

それは、布製のガムテープになります。

マジックペンで何かを書き込んだり、ギブスを作ったりするのに最適だからです。

 

紙製のガムテープは、使えなくはないのですが、使えるシーンが少なくなります。

 

どういうことかというと、それは

紙製のガムテープの上に、重ねてガムテープを貼ると着きが悪く、すぐに剥がれます。

マジックペンで何かを書き込んでも、インクを弾いてしまい、こすると字が消えます。

そして、紙製なので、布製よりも弱く、すぐに破れます。

 

紙製のガムテープは、安価で手軽ですが、いざの時に

「使えない・・・」

という事態にもなりかねません。

 

布製のガムテープと、紙製のガムテープを使い分けるのもいいですね。

どちから一つを選ぶなら、布製のガムテープを選ぶのがベストです。

 

 

いざの時に、本当に活用できるか不安と思ってませんか?

Diy

災害時は、非日常です。

普段、DIYもしないし、不器用だし、いざの時に色々できるか不安ですよね。

 

ここで、一番大事なのは、使える知識を持つことが大切です。

 

例えば、カッターや包丁で指を少し深く切ったとします。

あなたならどうしますか?

ちょっと考えて下さい。

 

バンドエイドを貼るには、出血がひどい・・・

救急箱もない・・・

このような状況だったら、あなたならどうしますか?

 

これは、実際に私が体験したことです。

結構慌てて、パニクって、思考が停止します。

 

このような時に、大切なことは、やることの優先順位を知ることです。

この場合は、まず止血になります。

 

もし、救急箱がなかったら、代用できるものは何か考えることが大切です。

 

ご存知の方も、多いと思いますが、止血には紅茶の葉やタバコの葉が効果的です。

紅茶のティーバツク1つあれば、ちょっとした出血なら、止血できます。

そして、紅茶には殺菌作用もあるので、一石二鳥なのです。

 

この文章を読んで、

「そうだ、紅茶って止血や殺菌効果があったなぁ」

と感じた方は、知識として知っていても、使えない知識になる可能性があります。

 

こちらで話した、ガムテープの活用法なども、知っていても、いざの時に使えなければ意味がありません。

これは、器用さや、普段DIYをしているかとは、あまり関係のないことなのです。

 

怪我をしたら、状況に応じた処置をすることが大切です。

 

誰かに、何かを伝えたい時、玄関に伝言をガムテープに書いて、貼っておく。

などなど、有事の際に、アイディアや発想力がとても大切になります。

 

なので、器用さや、普段DIYをやっていることよりも、より柔軟な智恵を備えることが大切です。

知識を使える状況にしておく、これを智恵と言います。

普段から柔軟で、応用力のある思考を養っておきましょう。

 

 

非常に起こり得る事態とは

非常時

災害は、忘れた頃にやって来るという時代から、何か次から次へとやってきているように思いませんか?

災害が多発するこのご時世に、起こり得る事態を想定しておくことは重要なことです。

 

災害は、その種類や、季節、時間帯によって起こり得る事態は変わります。

夕飯時に、大地震がくれば、大火災が起こり得ます。

 

とても強い、台風が来れば、風水害が起こります。

人は、とても自然には抗えないのです。

 

災害が起こった時、心配になるのは、水道ガス電気ですね。

この3つによって、私たちはとても快適な生活ができております。

 

まず、有事の際にこれらの備えが必要です。

そして、長期戦になる場合は、食料も重要です。

 

こちらで話した、布ガムテープが必要になる事態は、少し深刻かもしれないですね。

 

怪我は、日常では滅多に起こりません。

しかし、有事の際は十分に起こり得ます。

その時に、ぜひこちらの記事を思い出していただきたいです。

 

あなたの知識が、多くの方々を助けるかもしれません。

こちらに辿り着かれたということは、防災意識が高い証です。

 

知識を智恵に変えて、役立つ存在になって下さいね。

 

【補足】ガムテープ をコンパクトにする方法

「ガムテープが防災に役に立つ」という情報は、警視庁のツイッターによって拡散しました。

そのツイートに、ガムテープをコンパクトに収納する方法が写真で紹介されています。

ここでも、そのツイートをシェアしますね。

ぜひ、ご参考にされてください。

 

 

まとめ

まとめ

ガムテープ3つの活用方法

1、伝言ツール

2、怪我の時、応急処置として使う

3、避難時で多様な使い方がある

 

避難所では、段ボールなどを張り合わせ目隠しが作れます。

また、梱包などの時も大活躍。

その他、アイディア次第でたくさんの用途に使えます。

 

ガムテープは布製を用意しよう!

 

実際に知識を、使えるようにしておくことが大切。

使える知識を身に着ける

ということ。

 

今では、スマホを始めとても便利なツールがたくさんあります。

しかし、それらは電気があって、初めて活用できます。

便利なものを、根本的に支えるもがなくなれば、不便極まりなくなります。

有事の際に向けて、ぜひ怠りなく備えていただきたいと願います。

この記事を書いている人 - WRITER -
Smile Seed専属ライターのYaah!(ヤー!)です。Smile Seedのサイト上で、お役立ち情報を中心に情報を発信して行きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© スマイル シード , 2020 All Rights Reserved.